あこがれの脱毛サロン

近頃たくさんの人の間で脱毛サロンが人気沸騰中。

 

おっくうな毎日の毛の処理からフリーになるというので年頃の女の子を中心に人気集中なんです。

 

とはいってもお店に行かなきゃいけないのはなんかおっくうに感じる。

 

だけでなく体にレーザーを当てられるなんてハラハラしちゃうしだったら私が処理した方がいい!

 

そのような思考になる方も大勢いらっしゃるでしょう。

 

が、その前にここを読んでください!

 

サロンに行くと永久脱毛できるだけじゃなくいろいろいいことがあります。

 

しかも自分で毛を処理するとさまざまな危険があると言います。

 

このページではそういうわけで自分でするムダ毛処理と

 

プロの業ふたつのいい点・悪い点を挙げてふたつの差異についてをまとめて説明していきましょう。

 

 

体毛の自己処理の嬉しい点と困った点

メリット

・お手軽!
セルフケアのメリットと言えば、何をおいても簡単に処理できることです。

 

たくさんの人が行っている自宅での処理と言えば剃刀を使用することでしょうがこれは一度買いましたら追加料金は不要です。

 

また、思い立ったときにケアできるという点も特徴です。

 

ムダ毛を処理したいときにすぐに剃ることができてつるつるにできるので、ハッピーですね。

 

デメリット

・傷がつく危険性
剃刀の利用は多くの危険が潜んでいることを知っていらっしゃいますか。

 

一般的なカミソリを使った処理。

 

自分で剃った部分をしっかり見てみると肌が荒れちゃったなんてことはないでしょうか。

 

何度も剃刀を当てていると、わからないうちに傷をつけちゃっているから。

 

見た目では痛みがあるように感じないときでも剃刀を何回も当てられた肌は本当はかなりの傷ついています。

 

こんな理由でケアのために剃刀を使うたびにわからないうちに傷を作っちゃってるということなのです。

 

頻繁にしていると肌が荒れちゃったり乾燥しちゃったりと言ったトラブルにつながるのです。

 

カミソリで剃るだけでなく毛抜きで抜毛している人も色素が沈着するのでご注意を。

 

いつも毛抜きなどでダメージをお肌に与えているとお肌に痛みが集まっていきます。

 

それがひどくなると肌が黒くなってしまいます。

 

黒ずみが起こっちゃうと取れにくいです。

 

脇の黒ずみってばれるんじゃないか心配ですよね。

 

色素沈着を押しとどめることがかなり大切です。

 

ここを読んでる皆さんがなんとなくしていることも危険性があるんです。

 

・剃り忘れちゃった
厚着しているときに油断していると不意打ちのように毛が見えちゃった恥ずかしい経験した人も多いのでは。

 

自分でケアするのは大変でてきとうに済ませてしまいことも。

 

そういった時に肌を露出する機会があるんですよね。

 

このように、うっかり処理を忘れて残念な思いになっちゃうのも自分で処理することのデメリットです。

 

剃ったつもりでもケアのやり残しがあったりほどなく体毛が目立ってきたなんてことにも悩まされます。

 

特にワキなんかは思ったより早く見えてくるから夏にバスなどでドキドキした人もいるのでは。

 

こんな経験は毛のセルフケアのデメリットの経験のひとつといえるでしょう。

 

 

サロンの長所・短所

メリット

・自分でそらなくていい
お店で綺麗にしたときの最も大きい長所は自己処理が不要という点です。

 

サロン通いをして脱毛してもらったらケアしてもらった後はムダ毛レスのお肌を維持するのも可能です。

 

面倒な自己処理を気にしなくてもいいなんてグッドですね。

 

脱毛サロンに行くと「処理してない!」ってこともなく安心してどこへでもいけます。

 

中でもVIOなどの処理はセルフケアだと難しいです。

 

お店でなら全部毛を処理してもらえるから難しい部位もやる必要がなくなりますね。

 

・肌もきれいに
プロにケアしてもらうと美肌になるとも。

 

脱毛サロンにおいて身体に照射される光には、お肌にある線維芽細胞をアクティブにしてくれます。

 

ヒアルロン酸などからできている真皮はお肌にハリや弾力を与えてくれる細胞です。

 

注目すべきは線維芽細胞で真皮を作っているコラーゲンを生み出してスキンもケアしてくれます。

 

レーザー照射をしてもらうと線維芽細胞の働きが良くなってコラーゲンなどが生まれて真皮のハリや弾力がよりアップするんですね。

 

それにレーザーで綺麗にすると毛穴が目立ちにくくなります。

 

実を言うと毛穴から出ていた体毛が抜けてしまうと毛の分の毛穴がきゅっとなります。

 

体の毛穴の悩みがある人も長年の悩みが解決するかもしれませんね!

 

お店で使う光はシミ・そばかすにも効果的。

 

というのも、これは病院などでも利用されていたと言います。

 

体毛の悩みから解き放たれるだけじゃなくお肌もきれいにできるなんてかなり嬉しいですね。

 

デメリット

・有償
脱毛サロンのデメリットとしていつも言われるのがお金のことです。

 

ムダ毛処理を自分ですると支払いはないのにサロンに行くとお金の面でもバッドポイントが目立ちます。

 

そんな高級なイメージのある脱毛サロンですが、実際は安くすむお店もあると知ってるでしょうか?

 

現在は月額制を取り入れたお店もあって2000円から9000円です。

 

月1万円より安くお肌を綺麗にできるなんてとってもうれしいですね!

 

また、その低価格さから、最近では高校生でも脱毛サロンに行く人もいるようです。

 

このくらいならバイト代でもOKなので通えるということです。

 

さらにサロンによっては値引きキャンペーンもあります。

 

気になるサロンの公式ホームページに掲載されているキャンペーンをいつもチェックすれば安い値段でいけるかも。

 

行ってみたいサロンがあったら一度は公式サイトをクリック!

 

・いかなきゃいけないのが面倒
サロン通いの短所としてたびたび挙げられるのが通うのを考えるとブルーになるということです。

 

スケジュールがつまっている女性にとって毎月通うのは面倒にも思えますよね。

 

でも最近はそういった声を反映して女性が喜ぶことを実現してくれるサロンもあります。

 

まずはシースリー。

 

このお店は一流のホテルとイメージしていてゴージャスなお店。

 

完全個室の施術室でゆったりできます。

 

脱毛ラボを利用すれば毎回の施術後にエステしてくれるとも。

 

お店ごとに色んなサービスをしてくれ、おっくうと思っても楽しみも増えます。

 

 

自分でする長所とお店でする長所

自己処理とサロンでの処理それぞれのいいところをまとめてみました。

 

・お手軽さ…自己処理
サロンに通う手間を考えると自分で処理する方が手軽にできるので楽さではこちらの勝利。

 

・楽なのはサロン!
初めはおっくうなサロン通い。

 

いったんサロンで脱毛さえしてもらうとそうしてしまうと自己処理の手間が省けるので、こちらはサロンの方が楽ですね。

 

・安全なのは脱毛サロン
言ったように危険もある自分での処理。

 

プロの手でプロに脱毛してもらえたら自分のお肌を傷つけなくていいといったほっとできる面もありますね。

 

・肌荒れが嫌ならサロン
お店ならムダ毛処理による肌荒れを心配しなくてよいです。

 

肌トラブルもなくなってお肌をきれいにできます。

 

美肌にしたいならお店がおすすめです。

 

・お金がかからないのは自分での処理
自分で処理する方が金銭面では負荷がありません。

 

しかし、長期で見れば、カミソリやソープ代などもいるので

 

長期間で計算するとお店も悪くないと十分にあり得ると考え、疑問符を付けました。

 

・嬉しいのは脱毛サロン
お店で仕上げてもらった後わくわくできるのは自己処理では味わえないお店ならではの楽しみです。

 

リラックス効果のあるティーなどの嬉しいサービスもあればお店で処理してもらうのも楽しくなりますね。

 

 

メリットデメリットまとめ

どうでしょうか?

 

サロンと自己処理の違いを比較してみました。

 

脱毛サロン通いにはポイントがありますね。

 

女性たちに人気というのもわかりましたね。

 

今、どうしようか考えている方も脱毛サロンでモデルのような憧れの美肌を手に入れて自慢しちゃいましょう。

関連ページ

エステとクリニックの脱毛の違い
エステとクリニックの脱毛の違いについて説明します。脱毛店には大きく分けてエステ脱毛とクリニック脱毛があります。この二つの違いと特徴についてご紹介します。
「毛が生えるメカニズム」を確認!!脱毛サロン選びのポイント!
「毛が生えるメカニズム」を確認!!脱毛サロン選びのポイント!脱毛サロンに入会する前に覚えておきたい事の一つに、「毛の構造」があります。脱毛サロンはより効果的に、「毛の構造」に合わせた施術をしているのです。これから脱毛サロンに入会をお考えの方は是非参考にしてコース選びをしてください。
脱毛サロンの施術が一度で終わらないのはなぜ?
脱毛サロンの施術が一度で終わらないのはなぜ?脱毛サロンの全身脱毛が一度で終わらないのは、毛周期が関係しています。一度で終了するなんて事なんてありません。最低でも2年間は脱毛サロンに通わなければいけないのです。毛周期と脱毛の関係性を詳しく掲載していますので参考にしてください。